’18/12/19
橋梁通信「橋に咲く」に当社社員ヒメネス・エイプリル・ローズの記事が掲載されました。
’18/12/17
株式会社中央総合研究所による「企業の高付加価値化 成功事例集50」に当社の記事が掲載されました。
’18/12/11
橋梁新聞「橋に生きる顔」に当社社員斉藤雅信が掲載されました。
’18/11/20
橋梁通信 平成30年11月15日号にM-CIM研究会第7回技術ミーティングの記事が掲載されました。
’18/10/19
任意団体M-CIM研究会は10月19日(金)にハロー貸会議室八丁堀駅前にて第7回技術ミーティングを開催しました。講演者を含め50名が参加し、会員による構造物の三次元計測、マイクロソフトホロレンズの活用、橋梁点検ロボット、構造物維持管理等6件の講演発表があり、会員相互のICT技術の情報共有化を図ることができました。
’18/10/12
農業・食品産業技術総合研究機構農村工学研究所主催の平成30年度農村工学専門技術研修にて、コンクリート非破壊検査について講義・実習指導を担当しました。
’18/8/30
税と経営 平成30年8月11日号「経営アドバイスに役立つ 企業の高付加価値化事例」に当社の記事が掲載されました。
’18/8/29
任意団体M-CIM研究会は8月24日(金)に岡山国際交流センター国際会議場にてM-CIM研究会岡山講演会を開催しました。本講演会はM-CIM研究会が主催し、山陽ロード工業㈱が協賛した講演会になります。発表は社会基盤構造物の維持管理に関する4演題です。参加者は岡山県の建設会社、建設コンサルタント会社を中心に120名が参加しました。
’18/7/27
弊社中馬勝己が一般社団法人日本UAS産業振興協議会が認可する無人航空機操縦技能資格、無人航空機安全運航管理者資格を取得しました。
’18/4/26
任意団体M-CIM研究会は4月20日(金)にハロー貸会議室八丁堀駅前にて第6回技術ミーティングを開催しました。参加者を含め50名が参加し、会員による構造物の三次元計測、UAV活用技術、ICT土工関係、橋梁点検ロボット等9件の講演発表がありました。
会員相互のICT技術の情報共有化を図ることができました。
’18/4/18
橋梁通信2018年4月15日号にて、「ゆれる点検」シリーズにて補修技術設計中馬代表取締役の取材記事が掲載されました。本取材は橋梁点検についてロボット技術の活用や三次元データの応用等について真摯な意見として掲載されています。
’18/2/7
千葉県県土整備部技術管理課・(公財)千葉県建設技術センター主催平成29年度第2回新技術発表会で弊社開発商品「現場とのリアルタイム通信システム~メットカメラ~」の紹介発表をしました。
’17/11/22
(一社)日本構造物診断技術協会主催「調査・診断/補修・補強 “ニューテクの今” 2017秋」技術プレゼンテーションにて当社中馬勝己代表取締役により演目「三次元レーザースキャナー等の活用事例紹介」としてプレゼンテーションをしました。
’17/9/29
農業・食品産業技術総合研究機構農村工学研究所主催の平成29年度農村工学専門技術研修にて、コンクリート非破壊検査について講義・実習指導を担当しました。
’17/9/22
当社が主宰するM-CIM研究会は9月22日(金)に第2期定期総会及び第5回技術ミーティングを開催しました。技術ミーティングでは外部参加者を含め36名が参加し、会員による構造物の三次元計測やUAV活用技術の紹介を中心に活発な技術交流が行われました。
’17/8/9
㈱建通新聞社「建通新聞」のFACE欄にて、当社代表取締役中馬勝己の記事が掲載されました。
’17/4/19
日本大学生産工学部土木工学科講師栁内博士による『土木工学講座』が4月13日(木)の最終回を以って1セッション終了しました。弊社は土木構造物の調査設計を生業としていますが、社員教育の一環として本講座を企画し社外の方にも公開しています。
5月からセッション2として開講予定です。
’17/2/9
Terraの連載「明日の匠たち」に掲載されました。
’17/1/17
M-CIM研究会について、昨年に続き「建設ITガイド2017(一般社団法人経済調査会発刊)に記事記載されます。
発刊予定日は1月30日(月)
’16/10/27 当社が主宰するM-CIM研究会は第二回北陸橋梁保全会議に技術展示しました。本会議は10月25日(火)、26日(水)国土交通省北陸地方整備局等が構成する北陸橋梁保全会議実行委員会が主催する会議にて北陸地方の橋梁関係者が参加され、M-CIM研究会の三次元データの維持管理での活用に高い関心を持ってもらいました。
’16/10/07
M-CIM研究会は10月7日(金)に第1期定期総会及び第3回技術ミーティングを開催しました。
’16/09/30
農業・食品産業技術総合研究機構農村工学研究所主催の農村工学専門技術研修にて、コンクリート非破壊検査について講義・実習を実施しました。
’16/07/01 橋梁新聞にM-CIM研究会に関する記事が掲載されました。
’16/04/25 M-CIM研究会は4月22日(金)に第2回技術ミーティングを開催しました。
’16/01/29 当社が主宰する任意団体M-CIM研究会について、建設ITガイド2016(一般社団法人経済調査会発刊)に記事掲載されました。
’16/01/22 「クラック・イメージャー技術講習会」導入編2を開催いたしました
’15/12/11 竹ノ塚ガーデンハウス管理組合より当社社員久保田孝志が感謝状をいただきました
’15/11/24 「第23回建設ステーション技能者の顕彰(東京都魅力ある建設事業委員会)」において当社社員平井智博が優秀技能者として表彰されました。
’15/10/06 クラック・イメージャー技術講習会」導入編を開催いたしました。次回は1月を予定しております(購入された方、および購入予定の方が対象になります)。
’15/10/02 農業・食品産業技術総合研究機構農村工学研究所主催の農村工学専門技術研修にて、コンクリート非破壊検査について講義・実習を実施しました。
’15/09/07 この度、当社では三次元点群データを構造物維持管理に活用すべくM-CIM研究会を発足しました。
実務業務を中心に実働会社5社及び三次元レーザー計測やモデリングに興味を持つ団体、個人若干名にて活動を開始します。また本研究会発足にあたり9月4日付建設通信新聞に記事が掲載されました。
’14/12/16 ㈱日刊建設通信新聞社 「建設通信新聞」のメンテ日本のコーナーにて、当社のクラックイメージャーが掲載されました。
’14/10/15 コンクリートひび割れトレースソフト「Crack Imager V1.00」の販売を開始しました
※Crack Imager(クラックイメージャー)は、㈱補修技術設計の登録商標です。
’14/08/20 国土交通省のテーマ設定型(技術公募)「コンクリートのひび割れについて遠方より検出が可能な技術」の試行結果にて、弊社技術「デジタルカメラによる構造物画像診断システム」が公表されました。
○国土交通省ホームページ

http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000270.html
○維持管理支援サイト(橋梁)
http://www.m-netis.mlit.go.jp/news/20140911.html
’14/08/20 ㈱日刊建設通信新聞社 「建設通信新聞」の現場の逸品欄にて、当社のアイハンマーが掲載されました。
’14/06/02 月刊誌「非破壊検査2014年Vol.63 №6 Jun」に、「赤外線サーモグラフィによる橋梁調査について」の論文を発表しました。
’14/03/31 (一社)日本非破壊検査協会に法人会員として参加し、社会基盤構造物の非破壊検査について研究・開発を進めていきます。
’14/01/17 鉄筋コンクリート構造物の非破壊試験部門・赤外線サーモグラフィ部門合同ミニシンポジウム(主催:(一社)日本非破壊検査協会)にて弊社技術「赤外線サーモグラフィによるRC床版上面調査法について」を発表しました。
’13/11/01 ㈱建設図書 月刊誌「舗装」にアイハンマーと路面サーモの広告を掲載致しました。
’13/10/04 農業・食品産業技術総合研究機構農村工学研究所主催の農村工学専門技術研修にて、コンクリート非破壊検査について講義・実習を実施しました。
’13/08/26 2013年度千葉県新技術発表会(主催:公財千葉県建設技術センター)にて当社技術
 「赤外線サーモグラフィによる橋梁路面調査」を発表しました。
’13/07/21 橋梁新聞に当社の3Dスキャナ計測に関する記事が掲載されました。
’12/11/01 橋梁新聞「橋梁紀行」にてフィリピン「サポテ橋」を紹介いたしました。
’12/10/11 「軽量ポールカメラ」ページを追加しました。
’12/08/17 「コンクリート版の劣化調査システム」の特許を取得しました。
’12/08/16 「3Dスキャナーによる構造物計測調査」ページを追加しました。
’12/07/13 ?岩手県測量設計業協会主催の第2回橋梁補修技術セミナーにて、「橋梁補修調査」について講演を実施しました。
’12/06/29 3D鉄筋探査の調査会社を募集しております。
詳しくはお電話にてお問合せ下さい。
’12/05/01 「ストラクチャースキャンSIR-EZ」の代理店販売を始めました。
’12/04/11 橋梁新聞「この女性に聞く」に掲載されました。
’12/03/19 「3D鉄筋探査」ページを追加しました。
’11/11/22 山形県建設コンサルタント協会主催の技術研修会にて、「橋梁補修調査」について講演を実施しました。
’11/11/11 農業・食品産業技術総合研究機構農村工学研究所主催の農村工学専門技術研修にて、コンクリート非破壊検査について講義・実習を実施しました。
’11/09/30 農業・食品産業技術総合研究機構農村工学研究所主催の農村工学専門技術研修にて、コンクリート非破壊検査について講義・実習を実施しました。
’11/08/31 ?東京都建築事務所協会の正会員登録をしました。
’11/08/26 ?岩手県測量設計業協会主催の橋梁補修技術セミナーにて、「橋梁補修調査」について講演を実施しました。
’11/03/14 日経BP社「日経コンストラクション」に「橋梁路面調査、デジタル画像処理、アイハンマー」の広告を掲載しました。
’10/11/21 橋梁新聞「私の橋歴書」に掲載されました。
’10/11/13 農業・食品産業技術総合研究機構農村工学研究所主催の農村工学専門技術研修にて、コンクリート非破壊検査について講義・実習を実施しました。
’10/11/12 日経BP社 「日経コンストラクション」新製品・新サービスのコーナーにアイハンマーが紹介されました。
’10/11/02 ㈱日刊工業新聞社 「日刊工業新聞」にアイハンマーが紹介されました。
’10/11/01 ㈱建設図書 月刊誌「橋梁と基礎」にアイハンマーが紹介されました。
㈱建設図書 月刊誌「舗装」にアイハンマーの広告を掲載致しました。
’10/10/23 農業・食品産業技術総合研究機構農村工学研究所主催の農村工学専門技術研修にて、コンクリート非破壊検査について講義・実習を実施しました。
’10/09/02 ?土木学会 平成22年度全国大会(北海道大学)にて、「赤外線サーモグラフィ法による床版上面の調査手法について」発表しました。
 詳しくはこちら
’10/09/01 フィリピン国カビテ市に外注委託を開始しました
’10/08/27 新しい舗装点検ハンマー「アイハンマー」の販売を開始しました。
’10/08/10 一級建築士事務所登録
’10/07/11~’10/07/15 IABMAS2010(国際橋梁維持会議2010:米国フィラデルフィア市)に参加しました。
’10/05/31 【印刷用ページ】を追加しました。
’10/05/26 【橋梁路面調査】のページを追加しました。
’09/10/01 有限会社から株式会社に組織変更しました。
’09/09/04 ?土木学会 平成21年度全国大会(福岡大学)にて、「高機能セラミック素材の補修材料への活用について」発表しました。
 詳しくはこちら
’09/02/20 「橋梁における主桁の引き留め構造」の特許を取得しました。
’08/08/20 【赤外線サーモグラフィによる熱診断】のページを追加しました。
’07/12/01 有限会社補修技術設計 WEBサイトを公開しました。